スクラブ 保湿 脇 ケア

脇の肌のセルフケア。スクラブと保湿でキレイを目指す

脇の黒ずみの悩みは、コンプレックスにもなり兼ねない重要な問題です。
私が脇の黒ずみ対策で行っているのは、スクラブと保湿です。

 

スクラブも刺激があるので、週に1回程度ですが、継続して行っています。
どうしても、自分で剃刀を使って脱毛をすると、黒ずみやくすみが気になってきてしまいます。

 

悪化させないためにも、脱毛後のケアが重要だと感じています。
スクラブの使用で気を付けたいのが、乾燥しないようにすることです。

 

テクスチャの強すぎないものを選んで、優しく使用しすると負担になりません。
使用後は、角質が柔らかくなったのを感じますし、汚れが取れてスッキリするのが嬉しいところです。

 

脇は意外にも見られてしまう場所なので、夏場は特に念入りなケアが必要です。
保湿はオイルタイプのものを使っています。クリームよりも浸透が良く、意外にも乾燥している脇にはオススメです。

 

スクラブでキレイになった状態ですと、更に浸透が良くなり肌馴染みが良くなったのを感じます。脇の下もリンパの通う場所なので、優しくマッサージするように行うのがいいかもしれません。

 

制汗スプレーや汗拭き用のシートを使う頻度も、暑い季節は増えてしまうので、清潔に保つのように意識的にケアするのが重要だと思います。
保湿は毎日行うのがオススメです。

 

乾燥のカサつきが落ち着いてくると、くすみも少し目立たなくなったように感じるので、乾燥は日頃から気を付けるといいと思います。

 

ただ汗をかいた状態でオイルを塗ってしまうと、汗でオイルが流れ落ちてしまうので、お風呂上がりの脇のケアは、少し体温が落ち着いてからがベストです。肌の負担にならないように、ケアをすることが大事です。

 

そして何より継続が1番です。脇は頻繁に脱毛を行う場所ですし、制汗スプレーも、毎日使用する女性は多いと思います。

 

しっかりと衛生面を管理しながら、セルフケアを怠らないのが、黒ずみやくすみのないキレイな脇を保つ秘訣だと思います。